ストレス食いに走らない!ストレスと脂肪を発散させよう!

ストレスがリバウンドの大きな原因になる

ダイエットを成功させて自身の減量法を本で発表したような有名人が、数年経つと完全に元に戻ってしまっているということが少なからずあります。一時的に痩せた人が元の体重に戻ってしまうことをリバウンドといいますが、これ自体は珍しい現象ではありません。では、なぜダイエット体験記で痩せたことのメリットを嬉しそうに語っていた人が、体重を元に戻してしまうのでしょうか。大きな原因として考えられるのはストレスです。
ダイエットは、食生活を中心に、それまでの生活を変える作業が伴います。当然、長い間続けてきた生活習慣をやめることになるのでストレスがかかりますが、痩せること自体は三ヶ月から半年程度で可能なので、ストレスが表面化する前に一時的にダイエットを成功させることはできるのです。

ダイエットを成功させるにストレスを上手く発散させる

ところが、体型を維持していくためには、ずっと変更した生活習慣を続けなければなりません。それに耐えられず、ストレスが過食という形で表面化し、その後はリバウンドにまっしぐらということになってしまうわけです。
なので、ダイエットを完全に成功させるためには、いかにストレスを発散していけるかということが重要になります。たとえば、ダイエット中は週に一日だけ好きなものを好きなだけ食べてもいい日を作るといった工夫をしたり、ダイエットがうまくいったあとは、カロリーが高めの好きな食べ物を一つだけ永久に我慢し続けて、ほかは食べられるようにするといった風に、ある程度食生活に制限を加えながら、カロリー過多にならないようにするといいでしょう。

© Copyright Natural Supplements. All Rights Reserved.